東京千代田区大手町に全国で名を馳せるご当地やきとりが集結!│全や連総本店 東京

ご当地やきとりとは楽しみ方フロアガイドメニュー地図・アクセスご相談・お問合せ
TOP > ご当地やきとりとは > 久留米 焼きとり 鉄砲
ご当地やきとり紹介
久留米やきとりのネタは、馬の小腸をダルム、大動脈をセンポコなどと呼ぶことで知られていますが、オリジナルなやきとりの多いことでも有名です。
何でも串に刺して「やきとり」にしてしまうバイタリティは、ファミリーで楽しむ「やきとり文化」が根付いている証しなのです。
久留米やきとりの特徴
センポコ(牛の大動脈)の酢の物
丸腸の脂をキャベツを特製味噌味にてどうぞ
串とは違った脂の旨みを味わえます
ダルムや丸腸の旨い串を一層引き立てます
織田信長が鉄砲でイノベーションを起こしたように、やきとりでイノベーションを起こしたいと思い、開業しました。フレンチのシェフとして携わり、肉とモツしかなかった串の世界に、フレンチで前菜としてだしていた肉の巻物などを串に刺すのが、鉄砲の巻物串です。久留米ならではのやきとり文化と今のお客さまが求めるサービスを形にするためのお店づくりをしています。
お店のHPはこちら
やきとりという名物が誰でもおいしく食べられるお店として、アスパラガスを豚バラで巻くという「巻物串」など斬新なメニューづくりを成功させ、夕方から深夜まで満席の人気店。現在では、それぞれに違うコンセプトの店作りに挑戦しつつ、5つの大型店舗を構える久留米でやきとりといえば知らない人はいない有名店です。
住所:福岡県久留米市日吉町107-2
電話:0942-32-0338
店舗リンク
やき鳥たつみやきとりの一平鶏料理鳥安やきとりひびき焼鳥まる屋焼とりやちくぜん鉄砲